シカゴへ留学!!

シカゴ大学へ留学!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回はシカゴ大学留学された韓国人のLimさんに
お話を伺いました!!

 

日本人の方とは違う視点からインタビューに答えて
頂きとても面白く、勉強になりました。
 
*ちょっと面白い画像から拝借しました(^^)

 

<Limさんの簡単なプロフィール>

韓国ソウル在住のLimさん37歳。ボストンへ語学留学をし
一度韓国へ戻り、その後シカゴへ再度渡米しシカゴ大学
でMBAを取得し、現在は韓国ソウルにて不動産関連の
お仕事をしている傍ら、週1〜2回は大学でマーケティングを
教えていらっしゃいます。私生活でも奥様とお二人の娘さんを
とても大事にする素晴らしい方です。また、趣味でマウンテンバイク
に乗っておりアクティブにされています。

 

 

では、さっそくお話をお伺いしていこうと思います。

 

1lLimさんは韓国で大学を卒業されてからアメリカへ留学されてますが、目的は大学院ですか?
    
    そうです。留学の目的はアメリカでMBAを取得することでした。しかし、実は僕自身は
    あまり留学にそこまで興味はありませんでしたが、父からの強い要望というか留学を約束
    されていたので、それで留学したというのが正直なところです。

 

2lなぜお父様はLimさんに留学して欲しかったのですか?

 

    ご存知かと思いますが、韓国では「学歴社会」がとても強いです。
    どこの大学を出たというのは、とても大切なことで、就職活動はもちろん
    中には結婚する時にも重視される点です。そういった理由もあったと思いますが、
    父は韓国で不動産業を営んでおり、息子の僕に英語を習得させビジネスの幅を
    広げようとしたのだと思います。といっても僕自身留学がイヤではなかったので
    今となればとても良い経験をさせてもらったと感じています。

 

3Limさんは語学学校はボストンに行かれていますが、なにか特別な理由があったのですか?

 

    特別な理由は特にありません。ただ、「留学=ボストン」というイメージがもともとありました。
    ボストンに対するイメージは「Ivy League」というイメージをもっていたので、それが、一番の
    理由かもしれません。僕自身そういったことは自然と気にしていたのですね笑

 

*Ivy League(アイビーリーグ)とは簡単にいうとアメリカの伝統ある名門私立大学8校のことです。
 ボストンがあるマサチューセッツ州ではHarvard 大学や、ニューヨーク州ですとYale大学等。

 

4Limさんは大学院をシカゴで出ていますので、シカゴについて聞かせてください。シカゴの雰囲気は?

 

    シカゴは上手く説明できませんが、僕にはNY+ボストンといった雰囲気でしたね(^_^;)
    

 

5そうなんですね。シカゴの方が大都市というイメージがありますが。

 

    規模でいえば、シカゴの方が大きいと思いますよ。
    

 

6留学前と留学後ではアメリカに対するイメージは変わりましたか?

 

    ボストンに関しては留学が決まってからいろいろとボストンについて
    調べておりましたし、ボストン留学経験者に話を聞いたりもしましたので
    特に留学前と後では対してイメージの違いはありませんでした。
    シカゴにしてもそうです。先ほども言いましたがNY+ボストンといった
    感じです笑
    アメリカでいう大枠でいうと、イメージは変わりましたね。
    留学前はアメリカに対するイメージはとてもフレンドリーでどこかアバウト
    というイメージを思っていました。しかし実際にアメリカに住んで感じたことは
    意外とテキパキしている方が僕のまわりでは多かったですね。
    勉強も仕事も時間内におわらせる。決して自分の時間の大半を仕事や勉強に奪われない
    生活というのでしょうか。日本でもそうだと思いますが、仕事で言えば定時で帰れることって
    実際には少ないですし、社風にもよりますが、上司がまだ社内にいるのに自分達部下が
    先に帰ることは気まずかったりするじゃないですか?そういったことがない?あるいは
    少ないとアメリカでは感じましたね。その点ではアメリカの方が良い環境なのかもしれません。

 

7食事は?

 

    僕は料理はキライな方ではないので、よく自分で韓国料理を作って食べていましたね。
    ただ、お昼等はファストフードや大学内のカフェテリアでとってましたが、正直慣れるまで
    時間がかかりました。最初はイヤイヤ食べていたのですが、少しずつ慣れてきました。
    体重も少しずつ増えていきましたが笑

 

8身体を動かしたりしてましたか?

 

    ボストンに住んでいる時は、寮の地下にジム、卓球台やビリヤードが完備されていましたので
    筋力トレーニングを好んでやっていましたが、シカゴの大学に移ってからは、毎日忙しくしていましたので
    身体はどんどんなまっていきました。シカゴに移ってからは体重も結構増えましたね。

 

9シカゴでの大学生活はいかがでしたか?

 

    正直かなり忙しかったですね。学校が終わってからほとんど毎日大学の図書館へ行き
    提出物等に追われる毎日でした。だらだらと生活を送るのは好きではないので、充実
    していたといえば充実していましたね。おかげでMBAも取得できましたが。

 

 
*MBA(Master of Business Administration)(経営学修士)

 

10アメリカに行って考え方は変わりましたか?

 

    変わったというか、思い知らされたと言った方が合ってると思います。と、いうもの
    留学前は結構自信過剰な所があって、よく友人達にもそういわれたことがあったのですが
    自覚はありませんでした。正直、英語もアメリカへ行けばすぐ話せるようになるだろうと
    思っていましたが、実際に留学してみると全く話せませんでした。上手くこちらの言いたいことを
    相手に伝えられない、相手が何を言っているのか全然理解できないと散々でしたね。
    アメリカに行けば英会話くらいは話せるようになるという勘違いをしていました笑

 

11留学前にやっておけばよかったことは?

 

    もちろん英会話もそうですが、それなりに文法もしっかり取り組んでおけばよかったと
    思います。英会話を韓国で本格的に取り組むと、結構お金がかかってしまいます。
    これから留学を控えているのに、とてもじゃないですが、大金は出せませんでした。
    その点、文法は書店に行けば大体の文法は低価格でカバーできますよね?
    

 

12留学をしてショックだったことはありますか?

 

    そうですね。ボストンに住んでいた時のことですが、アメリカ人の
    友人に「キミの英語は子供っぽいね」といわれたことです笑
    当時は、お腹すいた、眠たい、疲れた等しっている単語やフレーズも
    かなり限られていたのでそう聞こえたのだと思います。
    ただ、僕は英語を学びに行っていたのでそれでいいんです。そこでしっかり
    勉強すれば解決するのですから。

 

13留学して何か気づいたことは?

 

    そうですね。。。アメリカのイベント例えば独立記念日等をアメリカで
    過ごしていると「僕は今アメリカにいるんだな〜」と感じる程度でしょうか?笑
    あまり感受性豊かな方ではないのでしょうね笑

 

14シカゴの気候はいかがでしたか?

 

    とにかく風が強い街だったと思います。あと、めちゃめちゃ寒かったです。
    その分夏は過ごしやすかったと思います。そういった点でもボストンと
    気候は似ているのかもしれませんね。

 

15シカゴ大学にはどのように入学されたのですか?何か試験を受けたのですか?

 

    僕の場合は論文と面接(大切)と簡単なテストと受けて入学しました。僕は大学院だった
    のでもしかしたら、普通に入学するのとではシステムが違うのかもしれませんが。
    面接は一番大切と聞いていたので、面接には一番力をいれましたね。幸い
    入学できましたが。

 

16シカゴ大学の正式名を教えて下さい。

 

    University of Illinois at Chicagoです。

 

17これから留学する方へのアドバイスをお願いします。

 

    僕からアドバイスできるのは以下3つです。
    1)アナタ自身をより深く知って下さい。そして留学中に達成したいことをより明確にして下さい。
        明確になっていないと、時間もお金も無駄ししてしまいますので。

 

    2)できれば、アナタのご家庭の金銭事情を知っていた方が良いです。というもの、当然アメリカでは
        ドルを使います。これまで円で生活していて急に紙幣が変わると、金銭感覚がズレる留学生の
       方が結構います。お金は無限にあるものではないので、そこはしっかり考えるべきところでしょう。

 

    3)これは、1)とかぶるかもしれませんが、アナタ自身のキャラクターを知ることです。
        もし、現在あまり大人数と付き合うのが不得意、初対面の人とは話せないのであれば、
        可能か限りもう少しオープンになってみた方がよいでしょう。なぜなら、アメリカでは自発的に
        行動していかないと、外国人の友人も作りにくいですし、英語を話す機会を自ら減らしてしまうので
        ではもともこもありません。

 

18現在のお仕事は

 

    現在は韓国ソウルで、不動産会社で働いております。その傍ら、大学でアシスタントとして
    マーケティングを教えていますが、不動産業がメインなので大学の講義はできて
    週1〜2回ですが。

 

Limさんが通っていた学校; 
「ESL」ボストンの語学学校
「University of Illinois at Chicago」

 

関連記事:「Everyday English Phrasesを実際にネイティブに見せてみた結果!!」
                「Native Speakerが言う「ズバリ日本人の悪いところ」!!」
                「サディク・ハゾビック(Sadik Hadzovic)から英語を学ぼう!!」
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★