カリフォルニア留学

カリフォルニア州オックスナードはどんなとこ?留学記

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回はカリフォルニア州オックスナードへ留学した俊さんへのインタビューです!!

 

<簡単なプロフィール>
俊さんは現在32歳。18歳でカリフォルニアはオックスナードへ渡米し語学学校を経て、
オックスナードカレッジ入学、卒業し現在は日本へ帰国し、キレイな奥様とお二人の
息子さんに囲まれてとても充実した生活を送っております。
職業は米軍基地内で消防士として活躍されています!!(カッコイイーですね!(^^)!)
右の方が俊さんです。
 
 

 

やはりとってもカッコイイですね!!

 

1俊さんがアメリカや留学された理由はなんですか?
 
    僕がアメリカへ留学した理由は、元々英語には興味はありましたが、
    日本にいるときは、自ら「英語の勉強をしよう!」とまではしませんでしたが、
    高校時代にアメリカの音楽(主にヒップホップ等)に興味を持ち始め、
    たまたま叔母がアメリカに住んでいたこともあり留学を決意しました。
 
2lカリフォルニアのオックスナードというところへ留学を決めたのは、叔母さんが住んでいたからですか?
 
    はい、その通りです。まだ日本で高校に通っていた頃に、叔母から
    「まだ進路が決まっていないなら、こっちで大学行ってみたらどう?」
    と誘いをもらったので、留学先は必然的に叔母の住むオックスナード
    になりました笑
 
 
3lオックスナードの気候を教えてください。

 
    気候はカリフォルニアということもあり、とても住みやすかったですね。
    夏でも日本のように30度を超える猛暑となることはまずありませんでした。
    湿気もあまりなくカラっとしていて、日陰は涼しく最高でしたね!
    冬の気温はだいたい10度前後でしょうか?
    寒いとは感じましたが、はやり冬でも日本に比べると住みやすいですね。
    あと、天気が基本的に良かったイメージがあります。
    私の留学期間は約3年ほどでしたが、あまり雨が降ったイメージがありません。
    雪が降ることもなく基本的に気候はすごくよかったですね。
 
4l実際にオックスナードの雰囲気はどうでしたか?
 
    住んでみて感じたことは、とても移民の多い地域でした。
    主にメキシコ、フィリピンからの移民が多かったと思います。
    また、オックスナードに実際に住んでみて感じたことが、あまり
    治安は良い方ではないかな?というのが正直な感想です。

    ただ、勘違いしてもらいたくないのが、どの地域にいってもそれは
    同じだと思います。オックスナードはLAからそこまで離れてはいなく
    車で高速を使って2時間ほどでしょうか?LAもメインストリートは
    安全というか問題はないのですが、一歩道を外れてしまうと
    ガラッと雰囲気が変わります。そういった点ではどこも一緒だと思います。
 
5l実際にアメリカへ留学する前と留学後ではアメリカに対するイメージは変わりましたか?
 
    留学前は、正直アメリカ人は皆フレンドリーだと思っていました。
    例えば、道を歩いていてすれ違う時は「Hi!」と声をかけたり、
    誰とでも気楽に話したりすると感じました。留学前のアメリカへ対する
    イメージが大きかったといえばそれまですが、実際に留学してみると
    皆がみなそうではないんだ!と、思いましたね笑 
    今考えると当たり前ですが笑笑
 
6l食事はどうでしたか?

 
    僕は叔母の自宅へ居候させてもらっていたので、日本人留学生の中でも
    どちらかというとよく日本食は食べていた方だと思います。
    しかし、僕の友人や、友人達との食事は学生ということもあったと
    思いますが、「ファストフード」が多かったです。
    想像はしていましたが、やはり結構太りましたね!!
 
7l主な交通手段は?
 
    オックスナードには電車が通ってないので、基本的に車社会でした。
    私も現地で運転免許を取得しようと考えていたのですが、叔母に反対
    され、結局あきらめました。
    幸い当時通っていた語学学校は自宅から徒歩15分程度のところにあり
    交通面で不自由はしませんでした。また、何人か車を持っていた友人も
    いましたので、映画等を観に行くときには乗せてもらっていました。
    その他の交通手段はバスでしたが、私は基本的に使いませんでした。

    理由はバスは危険というわけではなく、通学は徒歩ですし、友人と遊びに
    行くときは友人の車でしたので、バスに乗る必要があまりなかっただけです。
 
8l語学学校はどうでしたか?学校名は?
 
    学校名はForeign Language SchoolでFLSと呼んでいました。
    当時はオックスナードカレッジというCommunity College内にFLSが
    ありそこに通っていました。現在はFLSオックスナード校はないと友人から
    聞きました。残念です。しかし、FLSはオックスナードだけではなく、
    他のアメリカ国内にも何校かあります。この語学学校の良いところが、
    例えば、留学中にホームステイをしていて、ステイ先をかえたい場合など
    学校に言えば学校側が次のステイ先を手配してくれたり、留学前に事前に
    ステイ先なども確保できます。まぁ、他の語学学校もそういったサービスは
    あると思いますが、僕はFLSしか知らないので。
 
    あと、先生達がとても親切でビックリしました。当時僕は英語力に不安を

    とても感じていました。理由は留学の目的が大学進学、卒業でしたので、
    当時の僕の英語力で本当大学に進学できるか心配でしたが、当時の
    僕の先生にその旨を打ち明けたところ、アフタークラスでスピーキングや
    グラマー等を無料でみてくれて、あれは本当に助かりました。
    あのサポートがあって僕は大学に進学できるまでに英語力をつけられたと
    今でも思っています。
 
9l語学学校からどのようにして大学に進学したのですか?TOEFLと取得したのですか?また、大学の学費は?
 
    いえ、僕はTOEFLは取得しておりません。FLS(語学学校)である一定のレベルを
    卒業すると、大学進学の際にTOEFLを受けずに入学できるシステムがあり、
    それを利用しました。僕はTOEFLに対するイメージはとても難しく、簡単に一定の点数(大学に
    進学できる点数)を取れる自信がなかったので、このシステムは本当に便利でした。
    
    大学での学費は確か一クラス$1000くらいだったと思います。すいませんあまり詳しくは
    覚えていないんですが、だいたいそれくらいだったと記憶しています。

    
10l留学前は事前に英語の勉強をしていましたか?
 
    全くしておりませんでした笑 
    現地に行ったら始めればいいか!くらいにしか思っておりませんでした。
    なので、本当に英語力ゼロでしたよ笑 
    だって、Go(行く)の過去形はWentというのは大半の日本人の方でも
    わかりますよね?でも僕はGoの過去形はedをつけてGoedと言って
    いました笑笑 しかも語学学校に通い始めてその間違いに気づきました笑
 
11lでは、留学前にやっておけばよかった事とはなんですか?その調子ですと当然英語だと思いますが笑
 
    そうです、英語の勉強です!!笑
    もう少し細かくいうと、英会話を重点的にやっておけばよかったと
    思います。グラマーがわからなくても、最低限のコミュニケーションを
    とれるようにしておけばよかったですね。それだけで全然違ってくるので。

    僕の性格上、グラマーなどを一人黙々と日本で勉強できるかといえば
    正直いまでも自信がないです。しかし、会話となると、話相手がいるわけで
    語学学校に入学当初だと、だれも友達がいない状態ですよね?
    でも、少し英会話ができるだけで他の同じ境遇の生徒ともすぐに
    仲良くなれるので、そういった面でも英会話はかなり重要だと思います。
    極端な例ですが、英語が読めない、グラマーが全然ダメでもコミュニケーションが
    少し取れるだけでも全然違います。例えば、お店で何を探しているのか、
    道に迷ってしまい誰かに道を聞く等そういったことって知らない土地で生活を
    始めると頻繁に出くわすシチュエーションなので、コミュニケーション力は
    とても重要だと思います。
 
12l留学を経験して俊さんの考え方は変わりましたか?
 
    変わったと思います。まず、視野が大きく広がりました!!
    留学前はまさか自分が英語を使う職業に就くとは夢にも思いません
    でした。それが消防士となるとなおさらです笑

    あと、小さいことでクヨクヨしなくなりましたね。なんというか、
    こんな小さいことで悩んでいる僕は幸せ者だな!と思うように
    なりました。と、いうのも世の中にはご飯も食べられない子供たちが
    沢山いて、必死に生きている姿などをみると自分の与えられた
    環境に感謝しつつ、僕の悩みがとてもちっぽけに感じました。
 
13lこれから留学をする方へ何かアドバイスを頂けますか?
 
    まず、わからないのにわかったフリをしない。わからないことは
    全く恥ずかしいことじゃないので、ちゃんと「それはどういう意味ですか?」
    と聞くべきです。僕もまさにそうでしたが、これは本当によくないと思います。
    僕たちには日本語が母国語なので英語がそこまでわからなくて当然です。
    恥をかくことも沢山経験していくと思いますが、恥をかくとその間違いを
    わすれないので、同じ間違いを繰り返すことがかなり減ってくると思います。
 
    僕が語学学校に入学するときにレベル別けで先生とマンツーマンで会話を

    することがあったのですが、僕は英語がわからににも関わらず「Yeah,Aha,Okay」
    とわかったフリをしたんですが、変な奇跡が起こってしまい先生は僕が先生の
    言っていることを理解していると勘違いし、僕の本当のレベルより4つ近く上の
    クラスに入ることになってしまい、リーディングのクラスで一人ずづパラグラフごとに
    読んで下さいといわれた時の汗の量はどんでもなかったです。結局先生に
    お願いして、下のレベルのクラスに移りました。これは本当に余計なことを
    したなーと後悔しましたね笑
 
    あと、スターバックスでの事なんですが、アメリカではコーヒーを注文すると
    コーヒーが出来上がった時、声をかけるために注文者の名前をコーヒーのカップに
    事前に書くのですが、ここでも僕はわかったフリをして「Yeah」と連呼していたら、
    コーヒーを頼んでも全然僕の名前が呼ばれなく、ずっと「Yeah? Yeah?」と聞こえて
    いたので、もしかして!とそのコーヒーをみてみると私の名前が"YEAH"になっていて
    一緒にいた友人に大爆笑されたことがあります笑笑
 
    あと、当たり前ですが、とにかく英語を話すことです。いくら英語の勉強をしても

    クラス外で日本人の友人とばかりはなしていては、日本にいるのとあまり
    かわりはないです。さっきも言いましたが英語を勉強しにいっているので
    間違えて当然です。語学学校の他の生徒の英語も完璧ではないので、
    恥ずかしがらずにどんどん英語を話してください。
    
14l留学してから気を付けることはありますか?
 
    僕の経験から言いますと、日本人に限ったことではないのですが、
    留学し、ある程度その場所に慣れてきたりすると、「これくらい大丈夫でしょ!」
    という考えになってしまう方が多いと思います。確かに、昔に比べるとアメリカの
    治安も場所によってはかなり改善されている所もあるでしょう。
    しかし、だからといって「100%安全」では当然ないわけです。
    僕がオックスナードへ留学する1〜2年前にも、団体の日本人学生が短期留学で
    来ていたらしいのですが、その中の一人が事件に巻き込まれてしまったと、僕の
    叔母から聞かされましたので、僕自身十分に気をつけていましたね。
 

    なので、「ココは行かない方が良い」という場所など、現地の方に行くなと言われたところ
    には行かないこと!!です。冒険してみたい気持ちもわからないでもないですが、
    危険な場所に冒険心みたいな気持ちで行かないで下さい。
 
15l日本に帰国した現在の英語力とアメリカにいた頃の英語力ではどちらが上ですか?
 
    純粋に友人との会話ですと、アメリカにいた時の方が良いと思います。使う単語と
    いうよりも表現とかそういったところで現在ですといくつか忘れてしまっているものも
    多いと思います。
 
    ただ、現在消防士として働かせてもらっているいので、当然「専門的な単語や表現」が
    必要になります。上司はアメリカ人なので、上司への報告や器具の取扱い説明書、
    実際の現場での状況説明にしても、全て英語になります。例えば、SmokeとHazeという単語。
    現場に行ってSmokeと言えば「煙がモクモクしている状態。」でHazeというと「煙が霧がかった
    状態」を言います。なんだそんなことがと思うと思いますが、実際に現場に行って現場を見て、
    上司に報告する際にどこまでがSmokeでどこからがHazeなのかわからず、最初の頃はよく

    上司に怒られてましたね。
    そういったこと全てまとめて総合的にみると、アメリカにいた頃より、現在の方が英語力はあがっ         ていると感じます。
 
16l現在のお仕事を簡単に教えてください。
 
    現在は米軍基地内で消防士をしています。米軍基地だからといって、働いている
    同僚がすべて外国人というわけではなく、日本人の割合も結構高いと思います。
    ただ、先ほども少しふれましたが上司がアメリカ人でほとんど日本語が話せませんので    
    報告書などは当然英語になります。   
    僕は酸素ボンベの修理のスペシャリストなので、基本的に僕と他数人の同僚で全ての
    酸素ボンベをチェックし必要であれば、アメリカへチェックのためボンベを送ったりします。
    今でこそ慣れましたが、最初はボンベの取扱い説明書など全てが英語表記でしたので、
    専門用語がわからずに苦労しました。。。
    あと、米軍基地内で働いていると、僕たちは火を消すだけが仕事ではなく
    こういったこともやって子供たちとのコミュニケーションもとっています笑
  

    
     もちろん訓練や筋力トレーニングも欠かさずやっていて、充実した生活を
     送っていると思います。
    今の仕事も留学していなかったら多分就いていないと思います。
    そもそも僕の中でチョイスとしてなかったと思いますが、留学することで
    視野が広がったことで、チャンスを掴むことができたと思いますので、
    これから留学されるみなさんの新たな生活が素晴らしものになるようにと
    祈っています!!
 
俊さん本日はお忙しいなかお時間を頂き誠にありがとうございました!!
今後も俊さんのご活躍を期待しております。    武
 
関連記事「英会話力をつけるのに英語力はそこまで必要ない!?」
    
俊さんの通っていた学校の詳細はコチラ↓
 

FLS INTERNATIONAL
 
OXNARD COLLEGE
 
カリフォルニア州オックスナード(ウィキペディア)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆