番外編

世界を転々と好きな事をする友人!!

 

どもタケです(^^)V

 

先日ドバイの友人から連絡がありました。

 

 

 

今回は彼について書いていこうと思います。

 

と、いうのもこれから英語を習得しようと考えている人、留学、海外赴任、
海外移住などを考えている方には結構理想?とする生活をしているように
私個人からすると感じるので、その辺をアナタとシェアできればと思いました(^^)

 

さて、私の友人(以下K君)ですが、年齢は私と同い年の30代中盤といったところでしょうか?笑

 

K君との出会いはボストンの短大!!

 

 

 

K君は私より先にその短大に入学していたのですが、1年半?くらいはスクールメイトで仲良くしていました(^^)V

 

4大は私はボストン市内の大学に進んだのですが、K君は私の大学の姉妹校ではあるのですが、ボストン郊外に
移動したため、その辺からはもう全然合う機会も減ってきました。。。。(T_T)

 

大学卒業もK君の方が1年程早く卒業して、日本の企業に就職したのですが、私と入れ違い?でK君は
確か一度アメリカの企業に就職して、アメリカに戻ってしまいました。

 

 

 

そして、そこからオーストラリア・シンガポールでキャリアを重ねて、現在ドバイ在住というわけなのですが、
先日K君から連絡があり、ロンドンの企業からヘッドハンティングされ、3カ月後くらいにはロンドンに
引っ越し、そうそうにもロンドンでまた新しいキャリアをスタートさせるそうです!!

 

K君は現在シンガポール出身の奥さんと、1歳のカワイイ娘と3人で幸せに暮らしています♪

 

しかもK君の凄い所は、不動産を日本・シンガポール・オーストラリア・ドバイに所有しています!!

 

 

WTF lol

 

 

しかもドバイは数ヶ月前に購入し、先月引っ越しが完了したばかりなのに、三か月後には
ロンドンへ移住って・・・・(^_^;)笑笑

 

いつも思う事ですが、K君の行動力には本当に関心するし、彼から学ぶ事は本当に沢山あるなと
感じます。

 

以前もK君から「タケも早くドバイきなよ!!」、「早く来ないと俺またどこかに行っちゃうよ!笑」と言われたのですが
こんなに早く本当に次の新しい土地に行くとは思いませんでし・・・・・イヤ彼ならありえるな笑笑

 

ロンドンの次は奥さんのこともあり、シンガポールに移るかもしれないといっていましたが、実際には
ロンドン→シンガポールではなく、あと2つくらいどこかの国をかませた後のシンガポールだろうなと勝手に
予測しています笑笑

 

K君は早期リタイヤを考えており、今後も海外で不動産を購入していく予定との事ですが、今回の
ロンドン行はK君の早期リタイヤプランが5年近く遅れそうとのことですが、それでも現在はロンドンで
挑戦したいという気持ちが強いようで、ロンドンを決めたそうです。

 

 

 

奥さんはドバイに残りたいと言っていたそうですが、K君の意志に負けたようです笑笑

 

K君いわく、ドバイは無税とのこともあり、安全だし住みやすいとのこと!!

 

ドバイに移住したころは、無税の為、収入面でも生活面でもかなり違うと感じたそうで、先日
車も高級車に変え変えたばかり笑笑 今回購入した不動産もケタは1つ違いましたけど・・・・笑笑

 

先日K君に他のアメリカ組は最近どうなのか?と聞いたところ、大学を卒業してそのままアメリカに
残っている組、日本に戻って就職している組(私)、海外と日本を行き来している組に分かれている様です。

 

私は当時の友人はほとんどが日本に戻ってきている組なんで、他の友人知人も世界で頑張っているようで
なりよりです!(^^)!

 

さて、K君の生活ですが、アナタはどう思うでしょうか?

 

 

私の記事を読んで下さっているアナタなら、きっと少なからず英語に興味があるのだと思います。

 

 

K君はとても流暢な英語を話しますが、留学当時は当然ですが現在の様に英語が堪能だったわけではありません。

 

しかし、英語を習得し、大好きな趣味である旅行を沢山することで、いろんな国で挑戦してみたいという気持ちが
彼の中で芽生え、海外の様々な企業からヘッドハンティングされたり、自ら面接を受けたりして、どんどんキャリアを
アップさせていっているのです。

 

 

しかも彼のこれまでの経歴をみても、日本大企業だけでなく、海外のかなり有名企業等々を経て現在に至るわけですから
適当に海外のはいれる企業を選んで就職しているわけではないこともわかります。さすがに企業名は伏せときます(^_^;)

 

もし、K君が英語を話せなかったらどうでしょうか?

 

これは勝手な私のイメージですが、K君は日本の企業に勤めて、年に1〜2回海外旅行にいっていたのでは
ないかと思います。

 

しかし現在の彼は本当に世界各国を飛び回り、着々と資産を増やし、早期リタイヤも現実のものとなるのでは
ないかと思います。

 

これは極端な言い方ですが、英語ができるということはこれだけ大きなことなんです。

 

英語が話せる人なんて今では沢山いるだろう。。。と思われるかもしれません。

 

確かにそうです。

 

しかし、
 
現在でもやっぱり英語を話せるという事はK君をみても世界的に重宝されるのではないでしょうか?

 

「重宝」とは大げさな言い方かもしれませんが、世界で活躍できるというとこではないでしょうか?

 

もちろん、K君の能力も評価されての現在があるとは思います。

 

しかし、これから海外で活躍したいと思うのあれば、やはり英語が話せないとかなり出遅れてしまうと思います。
そもそも日本語以外話せないと、海外で働くことはなかなか難しそうですが・・・・。

 

K君のドバイでの会社は、確かオランダ系の企業で、様々な人種の方々と一緒に働いており、世界的に
ビジネスをしている企業です。

 

ちなみにK君のボスはK君と同い年!!=私とも同い年!!笑笑 

 

そのボスの自宅がこちら↓↓↓ 

 

 

 

 

 

高層かいで螺旋階段かいッ!!笑笑

 

なんかデカイ絵があるし。。。。

 

ここに一人暮らしって(^_^;)(^_^;)

 

そんなボスとのもと、

 

K君は特にアジアエリアを担当していて、日本、中国、他アジアを顧客に持っているそうです。

 

とても単純な見方かもしれませんが、それだけ英語をはやせるという事は視野が広がり、世界を中心に
活躍できるということです。

 

私に関しても、大学卒業後、ニューヨークでの仕事のオファーを頂いておりましたが、既に日本で内定を
頂いている企業があり、私の気持ちはそこに向いてしまっていて、しかも3年遠距離をしていた彼女(現在の妻)も
日本に居たため、日本に戻るという選択肢以外はありませんでした笑笑

 

私は日本に帰国して半年程で婚約し、翌年には結婚したのですが、もし当時妻がアメリカに戻ってくると言っていて
日本で内定を頂いていた企業へのモチベーションも低かったら、もしかしたら現在もまだニューヨークで働いていた
のかもしれませんね。

 

なぜ、わざわざ今回はK君の事を記事にしようと思ったのかというと、英語ができるということはこれだけ
世界に視野を広げ、日本を飛び出し世界で活躍できる可能性が高くなるということです!!

 

現在は英語は話せて当たり前と思われる方もいると思いますが、では、アナタの周りの方を思い出してみて下さい。

 

家族、友人・知人、職場の上司。

 

はたしてどれだけの比率で英語が話せる人がいるでしょうか?

 

現在の私の周りでは、はっきりいって1割くらいだと思います。

 

アナタの周りもいっても2〜3割程度ではないでしょうか?

 

英語が出来て当たり前であれば、アナタの周りの人々は9割くらい
英語はできることになると思いますが、どうでしょうか?

 

アナタの周りの人たちのおよそ9割が英語が出来て、アナタができないと
いうものなんか不自然ですしね(^_^;)

 

今回改めてK君の事を振り返っても、やっぱり英語が出来るということは
かなり大きな財産になると思います。

 

私の記事をいくつか読んで下さっている方ならお分かりかと思いますが、
私はしつこいくらいにえ「英語が出来ると視野が本当に広がる」といっています。

 

これは私自身がそうですし、K君だってそうです!!

 

むしろK君に関してはそれが顕著に彼の生活や収入面に出ているのではないかと
思います笑笑笑笑

 

アナタの能力にリミットを掛けている要因はもしかしたら、これまでアナタが歩んできた
人生にあるのかもしれませんし、アナタの周りにいる人かもしれません。

 

しかし、実際にリミットをかけているのはアナタ自身かもしれません。

 

私の口癖

 

人生何度でもやり直しはきくけど、2度はない!!

 

私は人生を後悔したくありません。やりたいことをやって生きていきたいです。

 

その為の種まきは未熟ながらやっているつもりです。(見る方によってはなっていないかもしれませんが・・・)

 

アナタの本当にやりたいことはなんですか?

 

No one can make your life!! But YOU can do that!!

 

関連記事:
「私がオススメする短期日常英会話習得法!!」
「一緒にしない」
「アナタの理想の生活・仕事はなんですか?」
「将来に対する不安の取り除き方!!」

関連ページ

写真を撮るとき「ピースサイン」をするのは日本人だけ!?
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
留学前に知っておくこと!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
留学中に一番難しかった会話は?
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
アメリカの矛盾!!
海外の方と筋力トレーニングしたいが、英語でどう説明したらいいのか・・・・。
トレーニングの際に使う用語はどのようなものがあるのでしょうか?
留学しても英語の上達があまりない人の共通点
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
英語なんて覚えなくても生きていける
英語の必要性とは?
爆笑!!英語のとんだ勘違い!!
「知らぬは一生の恥」皆さんもわらからないことがあれば恥ずかしがらずに聞きましょう!!
○○の英語は聞き取りにくい
英語を勉強すると国によって人の話す英語が聞き取りにくいと感じることがあります。
アメリカ留学での後悔
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
アナタに一番合った方法の見つけ方(^^)
アナタに一番合った方法を見つけることが習得への近道!!
日本人は自分に自信を持っている人が少ない!?
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
ビジネス英語と日常英会話の違い!!
ビジネス英語と日常会話の違いとは??
初めての通訳!!
出張先ので英語の通訳、日常英会話との違いに驚いた。
スラングを使いたがる語学留学生!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
一夜漬けでいいから英語を習得したい!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
アメリカ人と初デート!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
海外とビジネスを始める上で最も重要なこと!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
潜在能力を使って英語を覚える!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
英語初心者、実際どんな恥をかくのか??
実際に私や私の周りので起こった、英語習得中にかいた恥!!について書きたいと思います笑
やっぱり英語は環境が全てではないと感じた日!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
子供の英語教育について!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
個人的に英語を習得して良かったこと!!
子供が楽しく学べる英会話について!!
英単語だけをつなげて会話は成立するのか?
同じアメリカ人の英語でも聞き取に違いは??
やっぱり大学で英語専攻は強い!!
第二の故郷ボストン
会話より文法が得意になってきている!!(・・;)
アメリカ留学時代の友人が仕事で英語を使っている事実!!
私の理想
プロの社交ダンサー来日!!
覚悟!!
アナタの過去は未来には関係ない!!
踏み出す勇気!!
海外のゆるさは以外と自分の為になる!?
海外に行くのは本当に危険なのか?
日本を出て、海外に行った事で周りと違う感覚になった?
秘密を探そうとする人
アメリカの7年間と日本の7年間
留学生は何かと忙しい(^_^;)
やるヤツとやらないヤツ
本当に頑張って欲しい・・・・
軽い気持ちで留学を考えているならやめた方が良い
突き抜けるという事
ドリームキラー
時には息抜きを(^^)
サディク・ハゾビックのコーチングを受けるの巻!!
私のメンターに合って
将来に対する不安の取り除き方!!
日本にいながら英語が当たり前になってくる環境♪
子供の進路について・・・
意外とやればできるもの!!
色々と
将来について
ストレス社会だからこそ!!
アナタの理想の生活・仕事とはなんですか?
食わず嫌いは損をする?
自分に価値があることを忘れない!!
情報をアナタはどう考えていますか?
息子の英語力がアップしてる(^_^;)
見栄やステータスも一つのモチベーション??(^_^;)
良い言葉の数だけ成功している人はいない。
調子が悪い時の考え方
アナタは見ている様で見ていない!!