海外に行くのは本当に危険なのか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

こんにちは!!

 

今日は海外は本当に危険なのか??にフォーカスしてみようと思います。

 

 

例えば、お子さんの海外留学や卒業旅行、社会人の方であれば、海外赴任や旅行。

 

今では海外旅行等も大分身近になってきたように思います。

 

私だって、アメリカに行くまでは、まさか私がアメリカに住むなんて夢にも思いませんでしたからね(^_^;)

 

私の友人だって「エッ!!お前が!!」と驚かれました笑

 

それまで全く英語が話せなかったのは周りの友人も知っていたので、自然なリアクションだったのかもしれませんが笑

 

私はボストン(マサチューセッツ州)に6年半、セントルイス(ミズーリ州)に半年間住んでいました。

 


*ボストンの街並みです。

 

初めはボストンに留学したのですが、留学から1年が過ぎる?頃に、私の通っていた語学学校が郊外に移動すると
いう話があったので、思い切ってセントルイスという街に移動することにしました。

 

 

 

セントルイスを選んだ理由は日本人が比較的少ないという理由からでした。

 

ボストンはアメリカでもどちらかというと都会な方で、都会の割には安全で住みやすい街です。

 

そこからセントルイスに向かったのですが、セントルイスはボストンに比べると結構田舎な所で完全車社会の
街でした。

 

なのでセントルイスでの住まいも大学内の寮だったのですが、今思えばこれがよかったのかもしれません。

 

というのもセントルイスは結構治安的にはあまり良い噂を聞きませんでした。

 

一度車の購入を検討し、タクシーでダウンタウンのカーディラーの所までいったのですが、タクシーの
運転手から「この辺は夜は絶対に来たらだめだよ!!夜はタクシーを呼んでも来てくれないからね」
いわれたことがあります(^_^;)

 

 

当時の私の治安に対する感覚はボストンでしたが、その時に「この感覚では危ないな・・」と感じました。

 

また、セントルイスで一度大学進学も検討したのですが、その大学の下見に行く際に語学学校の
先生の車で移動中に先生から「ここが危険な所だから絶対に行っちゃだめだよ」と言われ、高速から
その街をみたのですが、昼なのに「すたれている・・・」と思いました。

 

日本だと、たいがいの場所で昼に「ここは危険だ」と感じる所は少ないと思います。

 

しかし、その場所は昼なのに本当に危険だと肌で感じる程でした。

 

また、私の友人もカリフォルニア、フロリダに留学していたのですが、やっぱり治安は良いとは
言えないところも沢山あったそうですし、フロリダに行った友人は実際にナイフを突きつけられ、
お金を奪われた経験もあったり、カリフォルニアの友人も、彼が住んできた家の近くで、以前日本人が
事件に巻き込まれたことがあったそうです。

 

日本でもニュースを観ると、毎日の様に事件が起こっているようですが、これから海外に出られるのであれば
もっとそういった危険に対しての意識をあげることです。

 

日本で通用していた常識が通用しないなんてことは平気でおこります。

 

なので危険と言われた所には絶対にいかないことです。

 

特に地元の方などが「行くな」と言った所にはいかないことです。
言っても実際には何も起こらないかもしれませんが、そういわれる
場所には言われるだけの理由があると認識すべきです。

 

シンプルですがこれはとても大切なことです。

 

ここまではあまり良い話ではありませんが、もちろんそんな危険はことばかりではありませんよ。

 

私は約7年アメリカに住んでいて、その内6年半はボストンなので基準はボストンになってしまいますが、
私は一度も危険な目に遭遇したことはりませんし、私の妻もボストンで大学を出ているのですが、そういった
危険な目に遭遇したことはありません。

 

ボストンでの私の友人もそういったことは聞いたことはありませんが、こういったことがあったということは
人伝えには聞いたことがありますが、その程度です。

 

なのであくまで私の基準ですが、ボストンは他の州や街と比べても結構安全な街だと思います。

 

 

ただ、そうはいっても道を一つずれるといきなり雰囲気がガラリと変わったりする場所は実際にありますが。。。

 

私が住んでいたマンションがまさにそうでした。

 

エントランスを出ると道が3つに別れているのですが、左と正面は比較てき安全ですが、右に進むと
小さな橋がありそこを超えると雰囲気がガラリとかわります。

 

簡単に言えば住んでいる層の問題もあると思いますが、私は夜でもピザを買いに行ったりしていましたが、
できれば夜は避けた方がよさそうだ。と感じてはいましたし、当時の彼女(現在の妻)をもちろん夜そこへ
一人で行かせたり、一緒にいったりしたことはありません。

 

 

 

 

なんでもそうですが、地元の人にそこは危険と言われた場所には行かない。

 

夜ひとりで人気のない所に行かない。などシンプルですが、そういったことをするだけで
危険は結構回避できると思います。

 

私もそうでしたが、何年も住んでいると平気で夜中街を歩いたりしていましたが、出来れば
避けた方が良いですよね。

 

私や私の周りの人は結果的になんの事件にも巻き込まれませんでしたが、もしかしたらただ
ラッキーなだけだったのかもしれません。

 

海外に行くということは初めはとても心配になったりすると思います。

 

そういった危険なことって結構事前に回避できたりすることが多い物ばかりだと思います。

 

私は結果的に海外に行って本当に良かったと思っていますし、私の中で大きな財産にもなりました。

 

海外に住んでいないと得ることのなかった思い出も沢山あります。

 

なので危険な事も踏まえた上で、
 
私は海外に出ることをオススメします!!

 

もしそれでも海外に出るのが不安であれば、

 

 

・海外に出て、アナタが得るであろう物。

 

・海外に出るリスク。

 

 

を考えてどちらがアナタの中で大きいなウエイトを占めているのかを
考えてみることもよい方法かもしれませんね。

 

 

無理して海外に出て、なんらかの事故があった場合、後悔しか残りませんからね。

 

ただ、もし私が10代の頃に戻れたとしても、チャンスがあるのであれば、絶対に留学します。

 

大変、辛いと思うことも沢山あります。

 

しかし、それ以上に本当に素晴らしい経験ができたと思いますし、

 

家族が増えた今でも、また海外に移住したいと思うほどです。

 

しかも海外(英語圏)に出たところで英語が話せるので言葉の壁も
そこまで感じないと思います。

 

英語を話せる様になったことで、特に日本語しか話せないから海外に出れない
という壁もなくなり、視野もどんどん広がりました。

 

日本に住んでいる今は携帯の言語をあえて英語にしているのですが、逆に日本語だと
なんか気持ち悪いと思えるほどです。

 

もちろんだからと言って、英語を超上級者並に話せるかと言われれば自身はありません(^_^;)

 

しかし、生活していく分には十分ですし、ビジネスに関しても分からないこともありますが、
そこまで不便を感じてはいません。

 

今ではボストンが第二の故郷と感じるほどボストンんが大好きです♪♪

 

 

 

 

実は一昨年一人でボストンへ旅行に行く予定でしたが、2人目の子供が産まれた為
旅行はやめました。

 

でもやっぱり海外には行きたいです!!

 

私は結果的に海外で危険な目に遭わなかったので、海外をオススメしていますが、
もしそういった経験があったなら、もちろんオススメはしていなかったでしょう・・・。

 

もし、治安の問題等で、まだまだ海外にでることが不安と感じるのであれば、是非
他の方のサイトなども色々と参考にしてみて下さい。

 

そして、総合的にどうかという判断をする方が良いです。

 

 

もし、語学的に不安を感じているのであるのなら、
私がオススメしているコチラ!!を参考にすることをオススメします。

 

No matter how slow you go, you are still lapping
everybody on the couch!!

 

関連記事:
「私がオススメする短期間日常英会話習得方」
「第二の故郷ボストン」
「覚悟」
「個人的に英語を習得してよかったこと」
「英単語だけをつなげて会話は成立する!?」

関連ページ

写真を撮るとき「ピースサイン」をするのは日本人だけ!?
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
留学前に知っておくこと!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
留学中に一番難しかった会話は?
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
アメリカの矛盾!!
海外の方と筋力トレーニングしたいが、英語でどう説明したらいいのか・・・・。
トレーニングの際に使う用語はどのようなものがあるのでしょうか?
留学しても英語の上達があまりない人の共通点
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
英語なんて覚えなくても生きていける
英語の必要性とは?
爆笑!!英語のとんだ勘違い!!
「知らぬは一生の恥」皆さんもわらからないことがあれば恥ずかしがらずに聞きましょう!!
○○の英語は聞き取りにくい
英語を勉強すると国によって人の話す英語が聞き取りにくいと感じることがあります。
アメリカ留学での後悔
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
アナタに一番合った方法の見つけ方(^^)
アナタに一番合った方法を見つけることが習得への近道!!
日本人は自分に自信を持っている人が少ない!?
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
ビジネス英語と日常英会話の違い!!
ビジネス英語と日常会話の違いとは??
初めての通訳!!
出張先ので英語の通訳、日常英会話との違いに驚いた。
スラングを使いたがる語学留学生!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
一夜漬けでいいから英語を習得したい!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
アメリカ人と初デート!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
海外とビジネスを始める上で最も重要なこと!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
潜在能力を使って英語を覚える!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
英語初心者、実際どんな恥をかくのか??
実際に私や私の周りので起こった、英語習得中にかいた恥!!について書きたいと思います笑
やっぱり英語は環境が全てではないと感じた日!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
子供の英語教育について!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、実際に海外に住んで初めて知ったカルチャーの違いなどを記事にしております。
個人的に英語を習得して良かったこと!!
子供が楽しく学べる英会話について!!
英単語だけをつなげて会話は成立するのか?
同じアメリカ人の英語でも聞き取に違いは??
やっぱり大学で英語専攻は強い!!
第二の故郷ボストン
会話より文法が得意になってきている!!(・・;)
アメリカ留学時代の友人が仕事で英語を使っている事実!!
私の理想
プロの社交ダンサー来日!!
覚悟!!
アナタの過去は未来には関係ない!!
踏み出す勇気!!
海外のゆるさは以外と自分の為になる!?
日本を出て、海外に行った事で周りと違う感覚になった?
秘密を探そうとする人
アメリカの7年間と日本の7年間
留学生は何かと忙しい(^_^;)
やるヤツとやらないヤツ
本当に頑張って欲しい・・・・
軽い気持ちで留学を考えているならやめた方が良い
突き抜けるという事
ドリームキラー
時には息抜きを(^^)
サディク・ハゾビックのコーチングを受けるの巻!!
私のメンターに合って
将来に対する不安の取り除き方!!
日本にいながら英語が当たり前になってくる環境♪
子供の進路について・・・
意外とやればできるもの!!
色々と
将来について
ストレス社会だからこそ!!
アナタの理想の生活・仕事とはなんですか?
世界を転々と好きな事をする友人!!
食わず嫌いは損をする?
自分に価値があることを忘れない!!
情報をアナタはどう考えていますか?
息子の英語力がアップしてる(^_^;)
見栄やステータスも一つのモチベーション??(^_^;)
良い言葉の数だけ成功している人はいない。
調子が悪い時の考え方
アナタは見ている様で見ていない!!