アメリカ留学記!!

アメリカ留学記!!〜その6〜 ボストンを離れ、いざミズーリ州はセントルイスへ

 

日本へのまさかの長期バケーションから
ボストンへ戻り、新しい友達との生活も
はや5ヶ月に突入!!

 

 

 

 

 

 

 

当時はまだどこの大学へ行くかは決めていませんでした。

 

 

 

 

そこで、思い切って、

 

 

 

 

 

 

 

Let's transfer to another English School!!(^O^)

 

 

 

 

*Transfer=転校する

 

 

 

 

ボストンはアメリカでも比較的都会なので、
今回はもう少し田舎の日本人があまりいない
ところへ行ってみよう!!と色々と模索・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズーリ州はセントルイスの語学学校へ決定!!

 

 

*セントルイスの有名なゲートウェイ・アーチ!!
 

 

 

 

当時私が通っていた語学学校はアメリカ国内に
系列の学校があり、比較的transferは簡単にできました!!

 

 

 

 

こうやって写真で見ると結構都会?なイメージですよね?

 

 

 

 

 

 

 

しかし、いざセントルイスで通う語学学校の寮(どちらも4年大の敷地内)
へタクシーで向かっていると、

 

 

 

 

 

 

 

・・・・何もない^_^;

 

 

 

 

 

 

 

しかも、学校の前は高速!!

 

 

 

 

*こんな感じ

 

 

 

 

 

 

買い物は車で30分くらいのモールが基本。
しかも、タクシーを呼んでも30分〜1時間はこない。。。^_^;
完全な車社会でしたね!!

 

 

 

 

肝心な環境はというと、

 

 

 

 

 

 

 

かなり良いではないか!!

 

 

 

 

 

 

 

日本人はほとんどいない!!

 

 

 

 

しかも、ボストンに比べてセントルイスの人は
とても親切なことにビックリ!!

 

 

 

 

あくまで私の個人的な意見ですが、都会になるにつれ
現地の方(Native speaker)と友達になる機会は
少なく感じます。
(University,Collegeを除く)

 

 

 

 

ボストンにいた頃は、アメリカ人の友人は本当に少なく
2〜3人程度でした。そのなかから、hang out(遊ぶ)のは
1人くらいでした。

 

 

 

 

セントルイスはというと、めちゃめちゃ親切で
寮も一般学生と語学学生が同じフロアに住んでおり
一般のアメリカ人学生とhang outもしばしば。

 

 

 

 

1ヶ月もすると、1人のアメリカ人(アンディー)の友人が実家へ
ディナーの招待!!

 

 

 

 

私含め韓国人3人でお邪魔させてもらい、アンディーのご両親を
含めとても楽しい時間を過ごすことができました!!(^O^)

 

 

 

 

*こんな感じで基本大きい!!
 

 

 

 

 

 

 

セントルイスの語学学校はというと、同じ系列の学校ということも
あり、システム自体はボストンとまったく同じ^_^;

 

 

 

 

ただ、どちらかというと南米からの留学生がセントルイスの方が
多かったかな?

 

 

 

 

 

 

 

英語もボストンの方より聞き取りやすいというのも、
留学生の私にはとてもよかったですね!

 

 

 

 

 

 

 

しかし、同じアメリカはアメリカでも多少の言葉の違いは
ありました。

 

 

 

 

キャンパス内ですれ違うアメリカ人の友人(男性が多かったかな)が
「Howdy」と言ってきます。

 

 

 

 

HowdyとはHow do you doの短縮形なんですが、
ボストンでは聞いたことがなかったので、
「はうでぃ?なんだそれは?」といつも思っていました。

 

 

 

 

そこで、スコットというアメリカ人の友人(日本に帰ってきた
現在も連絡をとっている)に「Howdyってどういう意味?」
と尋ねると、「How are you?みたいなもんだよ」と言っていました。

 

 

 

 

日本もそうですが、アメリカも地域ごとに良く使う言葉、あまり使わない言葉が
あるんだな〜と勉強になりましたね!!

 

 

 

 

 

 

 

ボストン(東海岸)とセントルイス(中部)簡単な違いを
私個人の意見としていうと、

 

 

 

 

        〜ボストン〜

 

 

・比較的話すスピードがはやい。

 

・また、結構高齢のBostonian(ボストン市民)ですと、語学学校では私は経験
 ありませんが、College, UniversityのProfessor(教授)等に多く、結構なまりが
 ありました。 
 example(例):Car(車)=日本語英語ですと”カー”ですよね?本来は”カー+rの発音が入ってKa':r となる  わけです。しかし、BostonianはCar=カー. なんです!

 

もしかしたら、日本人にはBostonianのCarは聞き取りやすいかもしれませんね(^^)

 

・アメリカ人の友人を作りづらい。(College, Universityは除く)

 

 

・サービスの対応が悪い。特にコンビニなど。(以前にコンビニで支払いの際にカードを渡しよそ見をしていると、机に張り付いているゴミを私のカードでカリカリしていました(*_*))日本ではまずありえませんよね!?
(これはボストンがどうというまえにその人のモラルの問題ですね笑)

 

 

・基本的に市内、郊外も安全。(もちろん危険なところもありますが)

 

 

・生活水準が高い。

 

 

 

 

      〜セントルイス〜

 

 

・(私的に)Native speakerの英語がキレイ、聞き取りやすい(滑らか?)。

 

 

・アメリカ人の友人を作りやすい。(ボストンと比べて)。

 

 

・生活水準がボストンと比べると大分低い!!

 

 

・人が親切。

 

 

・危険なところはかなりキケン!!

 

 

 

などなど。

 

もし、アナタが留学を考えているのであれば、
「アメリカ人の友人を作りやすい」、「親切」、「安全」、「生活水準」
を重視するのではないでしょうか?

 

 

 

 

その点でいうと、ボストンとセントルイスだと、
明らかにセントルイスに軍配があがっている感じが
しますいが、やはりそこは本当に「人それぞれ」だと
思います。
(実際に私がセントルイスで生活したのは約半年間で、結局ボストンへ戻りました)

 

 

 

 

セントルイスはとても静かなとこだったので、静かなところで勉強がしたい方には
オススメの場所かもしれませんね!!しかし、寮などではなくマンション等に
住むのであれば、車は必須かと・・・。

 

 

 

 

私が驚いたことは、家賃の安さ!!

 

 

 

 

セントルイスで大学進学も考えたことがあり、一度マンションをみにいったのですが、ナント3LDKでプール付のマンションが月350ドルほど!!(*_*)

 

 

 

 

信じられませんでした!!

 

 

 

 

そして、車社会なので今度は車探しに!!

 

 

 

 

車は中古車?でとても安いところをネットで事前に見つけていたので
タクシーでその中古車屋へ。

 

 

 

 

 

 

 

ここで問題が起きました!!

 

 

 

 

 

 

 

タクシーでそこへ向かっていると、どんどん街の雰囲気が悪く
なるではありませんか!(;O;)

 

 

 

 

昼でもココ大丈夫?ってレベルです。

 

 

 

 

すると、すかさずタクシーの運転手が一言

 

 

 

 

 

「この辺は夜はきちゃだめだよ。夜はタクシー呼んでもきてくれないよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(・.・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タクシーもこないの・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

実際、お目当ての中古車の状態もあまり良くなく
結局次回新車を見に行くことに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでセントルイスでの生活も4ヶ月が過ぎようと
していました。

 

 

 

その時は大学はどこにするかで迷っておりましたが、
正直私のなかではほぼ決まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

そうです、ボストンの大学です(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

セントルイスは確かに良いところではありましたが、
ボストンという都会(東京、大阪、福岡などと比べてはダメですよ)を
知ってしまっているので、これから4年は最低住むであろう場所なので
妥協はできませんでした。

 

 

 

 

 

 

セントルイスの語学学校の校長の説得(セントルイスでの大学進学を猛烈に
進められていました)を振り切り、いざBack to Boston!!

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ留学記!! 〜その7〜 ボストンに戻り大学進学のハズが・・・ へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

アメリカ留学記!!〜その1〜 いざ日本を出発!!
アメリカ留学記!!〜その2〜 初めての寮生活
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!!〜その3〜 想像以上にハードな語学学校
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!!〜その4〜 とんでもない勘違い
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!!〜その5〜 私の英語力
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その7〜 ボストンに戻り大学進学のハズが・・・
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その8〜 Community College
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その9〜 日本人の友人を訪ね語学学校へ
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その10〜 4年大へtrasfer
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜最終章〜 Good Bye Boston!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(1)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(2)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(3)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(4)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(5)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(6)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(7)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(8)
アメリカ留学記番外編(9)
アメリカ留学記番外編(10)