アメリカ留学記!!

アメリカ留学記!!〜その3〜 想像以上にハードな語学学校

 

ついにその日が来ました

 

 

 

 

 

語学学校への初登校!!

 

 

 

 

 

と、いっても校内の隣の建物なので
徒歩一分です。

 

 

 

 

 

 

 

と、行きたいところですが
一つ忘れていました。

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

 

寮生活=ルームメイトの存在です!!

 

 

 

 

 

 

 

私は寮へ金曜日に着いたのですが、
その時は、私の部屋にはルームメイトが
いませんでした!!

 

 

 

 

 

ラッキーと部屋を独占していたのですが、
日曜日の夕方だったかな?

 

 

 

 

 

部屋へ戻ると、そこには190pくらいの
ボウズの男がいるではありませんか!!

 

 

 

 

 

 

一瞬部屋間違えたかな?と思いましたが
当時の私の寮の部屋はカギではなく
暗証番号でドアを開けるタイプのヤツでしたので
部屋を間違えるハズがありません!!

 

 

 

 

 

 

 

来ました!!初のルームメイトです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウワ〜やっぱり来たか・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

と、、、もちろん顔には出しませんよ!!笑

 

 

 

 

 

 

 

超簡単な自己紹介をすませ(自分の国、名前、年齢くらいしかできません!)

 

 

 

 

 

 

 

彼の自己紹介になると・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

超ペラペラではありませんか(゜o゜)

 

 

 

 

 

 

 

全然わかりません。。。

 

 

 

 

 

 

 

一応、イタリア人らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、質問されても、私はわからないので
彼が言ったことをリピートしていると、

 

 

 

 

 

 

 

Don't do that!!

 

 

 

 

 

 

 

と、一言。

 

 

 

 

 

 

 

やりたくてやってるワケじゃね〜よ(-"-)

 

 

 

 

 

 

 

そんなやりとりを少しばかりし、明日の初登校のために
無理して早めに寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻します。

 

 

 

 

 

 

 

初登校は、学校ではなく、最初に行ったのは
大きなホールでのオリエンテーション。

 

 

 

 

 

 

 

私と同じ時期に語学学校へ入学する生徒は意外と
多く、30人近くいました!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、校長先生的な方が挨拶をし、どの様に
クラスが進んで行くのかを冗談交じりで説明していて、
アメリカンジョーク?なのか要所要所に入れているようで、
その度に、new studentsは笑っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、私はまったく笑いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼しました。笑えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら何を言っているのかまったく
わかりませんでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

得意の「I don't understand」です。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから、student IDを作り
語学学校へ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

最初に行われたのがplacement testといって
クラス分けをするテストですね。

 

 

 

 

 

 

 

その後、1人ずつ先生と、どれくらい英語が話せるのか
を判断するために個室での英会話チェック。

 

 

 

 

 

 

 

その日は確か、それで終わって
結果は明日の朝発表とのことで
初日を終え、あのイタリア人のいる
部屋へ・・・。正直少し憂鬱でした。

 

 

 

 

 

 

 

翌日、学校へ行ってみるとクラス分けの
結果を先生から渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

レベルとしては1〜12までクラスが分けられており、
レベル12のクラスを卒業すると、そのままアメリカの
大学へ(確かTOEFL等が免除?)進学できるレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

私はというと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レベル1でした(-"-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかっちゃいたけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ〜仕方ない!とレベル1のドアを
開けると生徒数私を含めなんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人!!

 

 

 

 

*通常のクラスはこんな感じ(ここに3人ですよ笑)
 (珍しく外国の方がVサインをしていますね!!)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、全員日本人。笑笑

 

 

 

 

 

 

 

その二人は確かまだ
日本の高校に通っており、
夏休みの1ヶ月を利用しての短期留学!!

 

 

 

 

 

 

 

私はというと、アメリカの大学を卒業するのが
目的なので少なくても4〜5年はアメリカ生活!!
(よくこのレベルでアメリカの大学を志したと思います笑)

 

 

 

 

 

 

 

不安になりました。

 

 

 

 

何にが不安になったかというと、来月には私の
唯一のクラスメイトの二人は日本へ帰国。

 

 

 

 

今月のfinal exam(学期末テストみたいものです)
ヘマしたら、最悪来月は私一人!!それは死んでも避けたい!!
という不安です。笑
(当時の語学学校は1ヶ月ごとにクラスが変わるシステムでした)

 

 

 

 

 

 

 

他のレベルでも何度か同じレベルを受けなおしている生徒が多かったので
めちゃめちゃ勉強しましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

例えば、but, because,等など 笑

 

 

 

 

 

 

 

その時、色々お世話になっていた、日本人の友達の
Eさんという方がいたのですが、その方はすでに
レベル7だったと思います。

 

 

 

 

その彼に「Eさんbecauseって知っていますか??」

 

 

 

 

 

 

 

と自慢げにさっきクラスで覚えた単語を聞くと
「お前なにいってんねん。あたりまえやろ」と一言^_^;

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、当時私には日本人5人のひたしい友人がいました!!
留学中ですので常に日本語を話すのはよくないのは知っていますが
その5人は日本に帰ってきた今でもとても仲良くさせてもらっている
最高の仲間です!!

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんなこんなで毎日毎日必死に勉強しましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

学校が朝の8:30〜16:00までだったのですが、学校が終わると
17時まで仮眠と取って、夕飯を食べにいってそこから勉強を22:00くらい
までやってお風呂に入って寝る。という生活でしたね〜。
(日本にいる時はほとんど机にむかって勉強をするという習慣がなかったので
 私にはとんでもない勉強時間でした^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

留学前の私のアメリカ生活のイメージはアフタースクールはみんなで
ダウンタウンにくりだし、ショッピングをしたりご飯を食べたり、スタバの
オープンカフェでカフェしたりでした(ちなみに私は男です笑)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、実際に留学してみると、すごい量のHomeworkの毎日(+_+)
もちろん何人かの生徒はショッピング行ったり、映画行ったりしてましたよ。
しかし、私の場合はあまりにも英語がわからなかったので、取りあえず
勉強しました。会話は、環境としては英語を話せる環境でしたので、
スペイン、イタリア、韓国とまぁ色々と教えてもらいましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

その時、韓国人の何人かと仲良くなり、いつもバカみたいな話して
盛り上がっていました。(仲の良い韓国人は私と同じ5階に住んでいました)

 

 

 

 

週末の朝等はその韓国人の友人とbreakfast(朝食)と食べに
近くのフードコート(以前に私が迷いに迷ったドラッグストアの隣)へ
行きDunkin Donutsでベーグルに卵やベーコンをはさんだヤツに
アメリカサイズのアイスコーヒー!!私はコーヒーはブラック派なのですが
Dunkin Donutsのアイスコーヒーだけは別です!!クリームも入れます(^^)
(この習慣はそれから7年後、アメリカを離れるまで続きました!笑)
 

 

 

 

 

ある、週末の朝、いつものように仲の良い韓国人の1人と
breakfastを食べにフードコートに行き、天気も良かったので
breakfastを買って、外で食べることになりました。

 

 

 

 

 

早速breakfastを買い、近くのベンチ(大通りに面していて、とてもキレイな場所)
に座りその韓国人とベーグルを食べながら話していたのですが、
そこで今でも、仲の良い日本人5人内で語り継がれる、大失態を私は
犯してしまいました。。。。

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ留学記!!〜その4〜 とんでもない勘違い へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

アメリカ留学記!!〜その1〜 いざ日本を出発!!
アメリカ留学記!!〜その2〜 初めての寮生活
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!!〜その4〜 とんでもない勘違い
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!!〜その5〜 私の英語力
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!!〜その6〜 ボストンを離れ、いざミズーリ州はセントルイスへ
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その7〜 ボストンに戻り大学進学のハズが・・・
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その8〜 Community College
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その9〜 日本人の友人を訪ね語学学校へ
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜その10〜 4年大へtrasfer
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記!! 〜最終章〜 Good Bye Boston!!
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(1)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(2)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(3)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(4)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(5)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(6)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(7)
私の7年間のアメリカ留学の経験や、私の周りでおきたことをまとめております。
アメリカ留学記番外編(8)
アメリカ留学記番外編(9)
アメリカ留学記番外編(10)