元メジャーリーガー長谷川滋利さん英語学習。日経ビジネス アソシエ

元メジャーリーガー長谷川滋利さん英語学習。日経ビジネス アソシエ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

元メジャーリーガーの長谷川滋利さんをご存じの方の
多いと思います。

 

メジャーリーグはエンゼルスへ移籍し、その後は
あのイチロー選手もいたマリナーズでピッチャーとしてプレイしていた
方です。

 

元メジャーリーガー長谷川滋利さん英語学習。日経ビジネス アソシエ

 

 

??長谷川さんはメジャーへ移籍する前は、オリックス・ブルーウェーブで
プレイしており、その際、外国人のピッチングコーチに英語で話かけたりして、
可能な限り英語に触れていたとのことです。

 

元々英語に興味はあったのですね。

 

それから、オフシーズンになると、そのピッチングコーチの自宅(カリフォルニア)
へ遊びに行ったりしていたそうですが、その際にそのコーチの友人の
英語がまったく聞き取れなかったとのことです。

 

その後、コーチに彼はなんと言っていたのと尋ねると「Where are you staying at?」(どこに泊まっているの?)と言っていたんだよ、とのこと。そんな簡単な英語を聞き取れなかったのが
長谷川さんはショックだったそうです。

 

その時に、初めてコーチは長谷川さんと話す時はゆっくりわかるように話して
いたんだと気づいたそうです。

 

それで、長谷川さんが始めたのが「相手が話していることを
理解できるようになる」でした。 リスニングですね!!

 

英語教材も色々と試したそうですが、一番力を入れて取り組んだ
勉強法が「映画のセリフを字幕を見ながら確認して、使えそうなフレーズ
を丸暗記する」。 シャドーイングですね(^^)

 

長谷川さんが特にお気に入りの映画がケビン・コスナー主演の
「フィールド・オブ・ドリームス」メジャーリーグを舞台にした作品です。
さすがは野球選手です!!

 

 

これは的を絞った勉強法だと思います。

 

他の記事でも何度も触れておりますが、一番使うフレーズを
覚えることが、「英会話上達」の近道だと思います。

 

「一番使うフレーズ」といっても、例えば日本で野球に関係のない
生活をしている私達が、長谷川さんと同じ「フィールド・オブ・ドリームス」を
つかって勉強しても、長谷川さんほどそのフレーズを使う機会は少ないです
よね?^_^;

 

ただし、全く意味がないというとそんなことはないと私は思います。
というのも、いくらメジャーリーグを舞台にした作品といっても、
常に専門的なフレーズばかりが飛び交っているわけでもないと思いますので。

 

大切なことは、「アナタが好きな映画を教材にする」ということです。

 

どんなに、良い映画といっても、アナタの興味がまったくなければ、
その勉強法を続けること自体が苦痛になってくる可能性があります。

 

なので、ポイントは「楽しみながら」です!!

 

勉強というカテゴリーに入れず、好きな映画を見ながら「楽しく」
シャドーイングする、気になるフレーズはメモる、と気楽に楽しむ
べきだと思います。

 

長谷川さんも「ある程度基礎が身についてきたら、楽しめるように
遊び感覚で英語学習をするといいと思います。」と言っています。

 

実際に長谷川さんのマリナーズ時代の英語でのインタビューを
拝見しましたが、はやり上手いですね!!

 

最近の(といってもあまり野球には詳しくないですが)メジャーリーグで
活躍する日本人選手ですと、インタビュー時に通訳の方をつけるイメージ
ですが、長谷川さんの場合は通訳を入れなくても全然問題なく楽しげに
インタビューを受けておられました。

 

ちなみに、長谷川さんだけではなく、よく英語の会話を聞いていると
「You know」というフレーズを聞いたことありませんか?

 

直訳すると「アナタは知っている」ですよね?

 

しかし、この「You know」は結構他の意味でも使われることがあります。

 

日本語でも「あのー」と話しているときに使いますよね?
この「あのー」が英語だと「You know」となるわけです。

 

別の使い方では、これからアナタが話す「人、物」を聞き手が
事前に知っているときに、文頭で「You know」を使います。

 

例えば
You know that Japanese girl in our class?
(同じクラスのあの日本人の女の子いるじゃん?)
Well she asked me out!!
(デートに誘われたんだよね!!)

 

と、いう感じで「You know」を使います。
例を書いて思ったのですが、普通逆ですね笑

 

You know」を使うと会話がスムーズになったり
英会話に慣れている人、のような感じもしませんか?

 

この「You know」は本当に良く使うフレーズですので
是非英語を話す機会がある時には使ってみて下さい。
また、少し注意して聞いていると、相手も結構
You know」と使っていることに気付くと思います。

 

話を長谷川さんに戻します。

 

他にも長谷川さんは面白いことをいっております。

 

昔長谷川さんが聞き取れなかったWhere are you staying at?ですが、
これをカタカナにすると「ウェア アー ユウ ステイング アット?」ですね。
しかし、Native speakerがこれを発音すると「ウェアユーステイナー?」
聞こえるそうです。

 

I agree with him(^^)

 

人によっては聞き取り方に多少の違いがあると思いますが、確かに
そんな感じで聞こえます。

 

他の例でいうと
Where did you go?
(どこに行ったの?)
カタカナでは(ウェア ディッドゥ ユウ ゴー?)

 

しかし、実際にNative speakerの発音を聞いてみると
「ウェアジュゴー?」と聞こえます。というか、そう言っています笑

 

こういったNative speakerの話す英語こそ実際に使われている
英語だと思います。そういった「生きた英語」、「フレーズ」
覚え、少し慣れてきたと感じたら、それから専門的な単語等を
覚えていく方が、英会話を楽しく覚えていく一つのコツかもしれませんね。

 

無料レポートプレゼント中♪♪(^^)/
 
下記のページよりダウンロードできますよ♪
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

 

現在無料レポートをプレゼント中です♪♪ ダウンロードはコチラから!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★