ハワイ留学

世界を旅する男!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は現在世界を旅している男!!セイジさんにインタビューしてみました!!

 

 

今回インタビューさせて頂いた際、セイジさんは日本ではなく、なんとパタゴニア
旅しておりました!!笑笑

 

 

 

私達日本人からすると、パタゴニアと聞いてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか?

 

私達が一般的に旅行で考える所ではないですからね。(あくまで私個人の考えですが(^_^;))
因みに私は、アウトドア用品などのブランドのパタゴニアが一番最初にイメージしました!!笑

 

 

 

*パタゴニアは南米でも南端に位置し、比較的寒い?地域です。(私のパタゴニアに関する知識はココまで!!笑)

 

今回のインタビューは他の方とは違って、実際にお会いしてお話させて頂けなく、しかも時差もあるため他の方と比べて若干短めになっているかもしれませんが、ご了承下さい!!

 

では早速始めていきたいと思います!!

 

1セイジさんは現在どういった海外生活をされているのですか?

 

今回の旅でワーホリ(ワーキングホリデイ)に行ったのは、オーストラリアとカナダの二カ国です。
初めにオーストラリアに行き、その後カナダという流れです。
僕は留学をしているワケではありませんので、基本的に海外で学校に通っている
わけではなくワーホリとして働いています。そして他の国を回る為の資金が貯まったら
現在の様にパタゴニアを旅したりと各国をめぐっています。ワーホリを始めた当初なんて
手持ちなんと5万円しか持っていませんでした笑

 

 

 

2英語はどのようにして習得したのですか?

 

僕は19歳の時に初めてワーホリでニュージーランドに行ったのですが、
その時に約2ヶ月ほど現地の語学学校に通いました。海外で学校に
通ったのは後にも先にもこれだけです。
その後は、ワイナリーで仕事をしながら、後は趣味のクライミングを通して
英語は覚えていった感じですかね?後は、時間があれば本を読んだり、
ラジオを聞いたりと基本的な事もしましたよ!!それなりに英語スキルは
あがったと感じますが、一番英語が上達したのは「ヒッチハイク」ですね。笑笑
あれはかなり英語上達します!!笑
現在はもっぱらスペイン語がメインなので、英語で苦労した時期を思い出す
良い機会になりました!!

 

 

 

3これまでにかいた恥はなんですか??

 

恥かいたことか。。。。恥というよりも、本当に大変だったと
今でも思うことが、高校3年生の時にオーストラリアに1ヶ月ほど
行ったのですが、その時は英語は全くわからないので、当然バスに
乗るにも本当に苦労しました。後、宿探し。。。。(^_^;)

 

*高校生の頃から海外に興味をもたれてたんですね!!(^_^;)

 

 

 

4l英語を話せてよかったと感じたことはなんですか?

 

極端なことを言えば全てに置いて、僕的には英語を話せるに
越したことはない!と考えます。特に僕の様に様々な国を巡っていると
英語は最低限必要ですね。後はそうですね・・・・。一般的ですが
他の国の人達とコミュニケーションがとれるので、
大きくいえば友人が世界各国にいる!!
そういったことも実現可能かな?と、思います笑

 

 

 

現在は英語に加えスペイン語を話す機会も多いので、スペイン語も
勉強していて、たまにスペイン語を話せない英語圏の旅行者を
”スペイン語⇒英語”と通訳をしたりするのですが、そんな自分に
「おぉー!!今俺なんかカッコ良くない??」と自己満足することが
あります!!笑笑

 

先ほど「英語は話せるにこしたことはない」と言ったばかりですが、
もう少し細かく僕の経験を交えながら言うと、「英語は役立つけど、
中国、モンゴル、中南米、etc. と沢山の国で英語は正直
通じなかったりします。。。地方に行けば行くほどそうですね。」
僕的にはそういった場所が魅力的だったりするんですが笑笑

 

 

 

 

 

5これまでに危険と感じたことはなんですか?

 

オーストラリア:
焚火の薪の中からサソリ・・・・。

 

 

 

エクアドル:
人の来ない山でキャンプしていたら、朝の4時頃テントの
外でヒソヒソと声が・・・・。その後、テント付近をカマのような物で
地面を4回ほど掘り起こして
いなくなった・・・・。

 

ボリビア:
雪山登山中5,800メートル地点にて小規模の雪崩に遭う。大きかったらクレバスに
落とされてたと思う。

 

 

 

6lこれから英語を学ぼうとしている方や、これから世界に旅立とうとしている方へ一言!!

 

僕のライフスタイルは結構特殊というか普通ではないですが、現在の僕の様に
各国を旅するようなライフスタイルが好きな方もこれから留学される方もそうですが、
僕の経験からいうと会話に慣れること、聞くだけではなく話すことを恐れるな!!ですかね!!
先ほども言いましたが「ヒッチハイク」で僕の英語はとても上達しました。それは、当然ですが
ヒッチハイクでは「○○まで行きたい」と相手に伝えるだけではありません。それくらいなら
紙に書いて道路沿いで立っている時で十分ですから笑 
例えば、僕はA地点からE地点まで行きたい。でも車に乗せてくれた人はC地点までしか
いかない。となると必然的に僕はC地点再度ヒッチハイクをしなければなりませんよね?
その時はどのポイントでヒッチハイクをすれば比較的次の車がつかまりやすか?などを
乗せてもらった方に聞いたりします。知らない土地なんでヒッチハイクのポイントを
知る事は大切です!!この様に、英語をただただ聞き取れるようになっても
話せなければ、それでは会話になりません。僕も初めの頃は間違ったら恥じずかしいと
いう気持ちも少なからずありましたが、それを克服しないとここまで旅できていませんからね笑

 

 

少し感覚的にいうと、僕は語学は料理に似ていると思う。いろんな国の味(各国の言葉)、
栄養だけ摂るような簡単な料理(簡単な会話)、毎日作れるレシピの豊富さ(日常会話)、
お店で出せるような美味しい料理(ネイティブレベル)、独特のスパイス、オリジナル料理(自分特有の
アクセントや発音等)。すぐにお店で出せるよな料理を素人の方が作れるようになるのは難しいけど、
失敗、試行錯誤、その道の方に聞く、など時間をかけて美味しい料理を作っていけば良いんじゃないかな。

 

旅行される方には、ゆっくりと気の向くままに、責任の取れる範囲で、人、自然、その国々に敬意をはらいながら楽しめれば良いと思います!!

 

7最後に一言!!
英語圏だけではなく世界各国を旅することはとても楽しいですよ!!もちろん経験という面でも
大きな財産となるでしょうし、自分自身の価値観も変わってくると思います。
これまで様々な国や地域を旅してきましたが、当然日本の様に先進国ばかりではなく、まだまだ
発展と途上な国も沢山あります。そういった所は治安的にも安全とは言いきれないところもありますし、
生きていくために、相手を騙そうとする人も沢山いると思います。しかしそれは日本にいても同じですよね?
逆に貧しい土地で出会った方々でもとても心の温かい人は沢山いました!!
何が言いたいかというと、日本を離れ海外に住むと少なからず嫌な思いをすることもあるかもしれません。
差別を受けてしまうこともあるかもしれません。しかし僕はそれも含め全て良い経験ととらえる様にしています。
もちろん嫌なことをされた後すぐに「これも良い経験!!」なんて思えるほど人間できていませんが、最終的にそう思える様になればいいや!!と考えてます!!
今を楽しむと言えば楽観的に聞こえるかもしれませんが、「今しか出来ない事を楽しみ、経験し今後の将来に活かす」と僕は考えているので、いずれ日本に戻ってからの人生もとても楽しみですね!!

 

8今後の予定は??
今後の予定はヨーロッパをちょこっと旅して、モロッコの岩場(クライミング)に3週間ほど行く予定です!!
日本に完全に帰国したらクライミングジムを開きたいと考えています!!

 

 

鋼の様な身体ですね!!セイジさんが日本へ帰国してクライミングのジムを
開いたら入会しようと思います!!笑

 

セイジさんありがとうございました!!

 

関連記事:
「アメリカ留学記」
「カリフォルニア留学」
「ボストン留学」
「フロリダ留学」
「シカゴ留学」
「イギリス留学」
「ハワイ留学
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

 

 

現在無料レポートを提供中♪♪ ダウンロードはコチラから(^^)/

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆